【男女必見】パパ活の相場はコレくらい!初心者でも安心のパパ活マニュアル

パパ活は、女の子から癒しや元気をもらった男性が、そのお礼として女の子にお小遣いを渡すシステムです。

まさに”もちつもたれつ”の素敵なシステムですが、気になるのがやっぱり相場。

女の子と会う時のお小遣いの相場ってどれくらいなんだろう?

私のパパ活相場、本当に割に合ってるのかな?

そんな風に、不安に思っている人も多いようです。

そこで今回は、デートシーン別・契約別に相場をまとめてみましたので、パパ活デートの参考にしていただければと思います★

パパ活の相場ってどれくらい?相場一覧

都内 地方都市
初顔合わせ 5,000円~10,000円 5,000円程度
【都度】食事デート 10,000円~30,000円 5,000円~20,000円
【都度】半日デート 30,000円~50,000円 20,000円~40,000円
【都度】買い物デート 30,000円+プレゼント 20,000円+プレゼント
【都度】旅行 50,000円~100,000円 50,000円~100,000円
【都度】エッチあり 20,000円~100,000円 20,000円~80,000円
『定期』エッチなし 100,000円~300,000円 80,000円~250,000円
『定期』エッチあり 200,000円~500,000円 150,000円~400,000円

あくまでも相場ですが、あまりにも「少ない」「高い」と感じた場合は、お互いに交渉するのもOKです♪

後ほど、条件交渉の例文もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね(*^-^*)

『顔合わせ』って何をすればいいの?

初めて直接会う『顔合わせ』の時間は、だいたい1時間くらい。お茶をして過ごすパターンが多かったです。デートの予定を決めるときに、時間もきちんと決めておくと、気まずくならないのでおすすめですよ☆

人は見た目が100%…なんて言いますが、長いお付き合いのパパから

「顔合わせの時の見た目はタイプじゃなかったんだけど、話してみたらまた会いたくなった」

と言われたことがあったので、フィーリングも大切なんだなぁと実感しました(^^)

パパの中には、顔合わせを無料で済ませたいという人もいますが、これはルール違反。お互い気持ちよく会えるように、会う前にきちんと条件交渉しておきたいですね。

『食事デート』とそれ以外のデートの違いとは?

食事デート

『食事デート』はだいたい2~3時間くらいの、スタンダードなデート。お小遣いに食事代がプラスされるので、10,000円~30,000円が相場です。

半日デート

『半日デート』はだいたい4~6時間程度。食事プラス、女の子が行きたいところをチョイスしてあげるのがおすすめです♪お任せされた場合は、映画や水族館・動物園デートなど、会話に困らなそうなスポットがおすすめです(^^)

買い物デート

『買い物デート』もだいたい4~6時間程度。食事プラス、女の子のショッピング代がプラスされるので、30,000円+プレゼント代が相場です。何度かデートを重ねて仲が深まってから、買い物デートに誘ってくれるパターンが多かったです♪

【都度】と【定期】の違い|メリット・デメリット

相場一覧にある【都度】と【定期】は、女の子と会う契約の種類です。2つの契約の違いや、メリット・デメリットをまとめてみました。

都度 定期
男女の関係性 初対面や、お互いの都合が会った時に会う関係 定期的に会う約束をしている関係(月極契約)
メリット お互い自由なタイミングで会える (男性側)優先して女の子と会える
(女性側)お小遣いが安定している
デメリット その都度金額の交渉が必要 (男性側)金額が高め
(女性側)契約条件が厳しい場合もある

定期パパとのデートが優先になるので、気に入った女の子がいれば、定期契約を相談してみるのがおすすめです。

パパ活お手当の金額はどちらが決めるべき?

お金の話はなんだ聞きにくいなぁ…

パパから金額提示してくれないなぁ…

そんな風にお互いメッセージでモヤモヤしませんか?

金額を決めるのはどちらからでもOKなのですが、お金のことなので聞きにくいという人もいるかと思います。

私もパパ活初心者の時は、お手当の聞き方に困ったことがありました(^-^;

条件の交渉タイミングは、色々決めてから「金額が合わない…」ということがないように、顔合わせやデートの話が出た時点がベスト。

聞き方としては、

「条件はどうしますか?」
「◯円~◯円でどうですか?」

といった言い回しが、相手にも選択肢を与えられるので◎

しかし、金額を聞かれたり、提示された金額が合わなかった場合、返信に困ることがあるかと思います。どのように返信したらいいのか、例文とあわせてご紹介していきます。

「条件は?」と聞かれた場合

「10,000円~20,000円でいかがでしょうか?」「顔合わせ5,000円+交通費をお願いしたいです。」など、条件金額に幅をもたせたり、交通費の有無を伝えておくのがベスト。

もちろん幅をもたせたまま会うのではなく、きちんと納得できる金額を決めてから会うようにしてくださいね。

提示された金額が少なかった・高かった場合

お互い提示された金額が合わなかった場合は、「◯円~◯円で考えていたのですがどうでしょうか?」など、自分の条件もきちんと伝えてOKです。

この時も幅を持たせておくと、お互いの妥協点が見つかりやすいですよ。

からだの関係を求められた時の断り方

からだの関係がNGな場合は、プロフィールに『大人の関係をお断りする文言』を書いておくことが大前提です。

しかし、デートを重ねるうちに仲が深まったり、そういう気持ちになってしまうこともありますよね。

パパ活は、男性が女の子を選ぶイメージがありますが、女の子自身も自分の価値を下げないように、断るスキルも大切です。

「エッチしないと好きでいてくれないの?」
「誠実なパパが好きだったのに…そんなこというなんて悲しい」
「処女膜強靭症で病院に通ってるの」

大切なのは断った・断られた後です。お互い関係を続けたいという思いがあれば、「今日は変なこと言っちゃってごめんね」の一言を相手に伝えましょう。

逆に、断り方に失敗するとしつこく求められたり、関係が終わってしまう可能性があるので要注意。

NG例

「セックスはしません」

「生理だからだめ」

「酔ってるからだめ」

ストレートすぎたり、「別の日なら大丈夫」と思わせるような断り方はおすすめしません。

スマートな男性がモテる!女性に喜んでもらう3つのマナー

  • 顔合わせでも交通費を払う
  • 体の関係を強要しない
  • 楽しかった気持ちをお小遣いやプレゼントに

交通費やプレゼントはパパからの気持ちなので、女の子ももらえて当たり前ではありません。

ただ、パパからのサプライズがあると「デートを楽しんでもらえたんだ!」と、嬉しい気持ちになりました(*^-^*)

パパ活とはちょっと違う『ギャラ飲み』『タク代飲み』とは?

ギャラ飲み・タク代飲みとは、謝礼をもらって飲み会に参加することです。

パパ活との大きな違いは、体の関係を求められる危険が高いという点。法的にグレーなギャラ飲みもあるそうなので、気を付けてください…!!

パパ活も個人でやるのは危険なので、サポートが充実しているパパ活サイトがおすすめ。安全にパパとのデートを楽しんでくださいね♪

どのアプリがいいか迷っている人は、『おすすめのパパ活アプリ』をまとめたコチラの記事も読んでみてください★

おすすめ記事:おすすめのパパ活アプリ◯選

パパ活の相場まとめ

デートシーン別・契約別にパパ活の相場をご紹介しました(^^)

あくまでも相場ですので、条件交渉の例文を参考に、お互い納得のいく金額を交渉してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました